How to Hand Drip

ハンドドリップで美味しい浅煎りコーヒーを淹れよう

用意するもの

● HARIO V60 透過ドリッパー ● フィルター
● お湯を細く注げるケトル
● コーヒーサーバー
● はかり ● スプーン 
● ストップウォッチ(時間が測れるもの)

準備すること

ドリッパーにフィルターをセットし、
お湯であらかじめ湯通しをします。
分量の豆を挽き、お湯を用意します。
サーバーに入れておいたお湯を捨てます。
挽いたコーヒー豆をフィルターに入れ、
側面を軽く叩いて平らにします。

Step.1
タイマーを開始し、コーヒー豆の倍量(約30ml)のお湯を中心から端に向かって渦を描くように注ぎます。注ぎ終えたら、豆をスプーンでサクサクと切るように馴染ませ、全体にお湯を行き渡らせます。

Step.2
1回目のお湯を入れ始めてから35秒が経過したら、全湯量の半分(115ml)のお湯を中心あたりで円を描くように注ぎます。

Step.3
スタートから約1分10秒が経過したら、中心あたりで円を描くようにお湯を注ぎ、最後の1周はふちに付いた豆をお湯で落とすように外側に注ぎます。注ぎ終えたら、スプーンを使って液面に渦状の流れを作り、スタートから2分から2分半でお湯が落ちきるように抽出します。
*アイスの場合は氷を満たしたグラスに注いで完成です